【工事実績】完全自社施工!でガラス交換、ガラス修理ならガラスのエキスパート

横浜市保土ヶ谷区エリアにて熱割れでヒビの入った防犯複層遮熱ガラスの修理を行いました

横浜市保土ヶ谷区エリアにて熱割れでヒビの入った防犯複層遮熱ガラスの修理を行いましたビフォア画像

Before

横浜市保土ヶ谷区エリアにて熱割れでヒビの入った防犯複層遮熱ガラスの修理を行いましたアフタ画像

After

横浜市瀬谷区にお住まいのお客様からガラス修理の依頼です。今回のガラスは日差しを遮る効果のある遮熱ガラスと防犯ガラスを組み合わせた複層(2枚以上の)ガラスになります。寸法は幅844mm×高さ829mmのガラスで、一人で施工出来るガラスになります。今回のガラス修理では90000〜100000円の修理費用を見込んでおく必要があります。今回のガラスは、防犯ガラスと遮熱ガラスなど複数のガラスで構成されている特殊なガラスですのでガラス代金が高くなってしまいます。また今回の破損の原因としては、ガラスは室内と室外の気温差によりガラス内部が熱膨張を起こしてしまい、「熱割れ」を起こしてしまったことです。窓の内部のガラス枚数が増える事で高まってしまう傾向があり、今回の防犯複層ガラスは3枚で構成されていることから、熱割れが起こる可能性は通常より高くなります。かかる費用に関しての相談や質問がありましたらお気軽に申し付け下さい!

ガラスのエキスパートに電話